学習塾を忍者道場に変えた人!八田一弥プロフィール、学歴、忍者道場の場所は?

テレビ朝日のバラエティ番組「激レアさんを連れてきた。」で

学習塾をやっていたのにある日忍者に憧れてしまい手裏剣の練習に明け暮れるようになって塾もしれっと忍者道場に変えちゃった人」として出演される

八田一弥さんについて気になったのでプロフィール、道場の場所を調べて行きたいと思います。

一体どんな人なんでしょうか。

八田一弥プロフィール

【名前】 八田一弥(はちだかずや)

【生年月日】 1977年

年齢】45歳(2022年現在)

【出身地】 富山県高岡市

【趣味】 忍者

【特技】 手裏剣

【高校】 富山県立高岡高等学校卒業

【最終学歴】 筑波大学体育学群(体育哲学)卒業

【職業】 忍者道場『高岡忍者』の頭領

八田さんは富山県高岡市出身の方で、高校は富山県立高岡高等学校を卒業されていました。

こちらの高校はなんと、富山県内でも非常に偏差値が高く、卒業生には

藤子不二雄Aさん(漫画家)

正力松太郎さん(柔道家、読売ジャイアンツオーナー)

モーリー・ロバートソンさん(タレント)

とんでもない顔ぶれです!!子供の頃から非常に頭の良い方のようです。

高校卒業後は、筑波大学に入学され、体育哲学を学ばれました。

学習塾を経営されていた八田さん!!

そんな八田さんはなぜ忍者道場をやることになったのでしょうか。

学習塾を忍者道場に!?経緯は?

八田さんは筑波大を卒業後、

ニュージーランドのゴルフリゾートで働いた後に帰郷し、子供たちに教育することに使命感を感じて学習塾を開きます。

13年にわたり学習塾を経営してきた八田さん。

子どもたちを教える中で、

子供たちが「やる気無し、元気なし、目標無し」で、くすんだ目をしていることに衝撃を受けたようです。

そんな中で、学力だけでなく、社会で役に立つ人間力の育成にも関わりたいと考えるようになり、理想とする人間像に思いを巡らし、たどり着いたのが「忍者」だった。

そこで忍者が思い浮かんだ!?八田さんは当時のことをこの様に話しています。

使命感、柔軟性、仲間を大切にする心。イメージしていた姿に全て当てはまった

八田一弥さんは、国際忍者学会に入会して手裏剣投げの練習に没頭。

『全国手裏剣打ち選手権』で、2019年に9位、2020年に3位になっています。

そんな選手権があるのか!?と驚きです!!


そんな八田さんは、

2018年、13年間経営してきた学習塾を忍者道場『高岡忍者』に変えしまいました。

忍者道場の場所は?

八田さんはクラウドファンディングで資金を募り、築45年の古民家をカラクリいっぱいの「高岡忍者屋敷」に改装したり、忍者村の整備をしました。

2022年8月に「高岡忍者屋敷」をオープンさせました。

気になるその忍者屋敷の場所は!?

富山県高岡市西広谷の荒屋敷にありますが、明確な住所は公表されていません。

忍者だから住所は公開していないかもしれません!?


こちらでは、忍者の体験プログラムを実施。

忍者の基礎知識精神統一の仕方

心構え手裏剣の技術指導からくり体験ができるとのことです。

料金は1回3,000円(1~5人)。

予約は電話にて受け付けているそうです。

予約は携帯電話090-2836-2430

まとめ

テレビ朝日のバラエティ番組「激レアさんを連れてきた。」で

学習塾をやっていたのにある日忍者に憧れてしまい手裏剣の練習に明け暮れるようになって塾もしれっと忍者道場に変えちゃった人」として出演される八田一弥さんについて調べてきました。

人間なら一度は憧れる忍者!!

それを教育に取り入れている八田さん。

「忍者教育」!!非認知能力を育むにも非常に良いのではないでしょうか。

一度足を運んでみたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です