ディズニー入園8億人到達!!特別招待券入手方法、ゲストになるには?

浦安市舞浜の東京ディズニーランドTDL)と東京ディズニーシーTDS)を運営するオリエンタルランドは2022年2月26日、両パークの累計入園者が8億人を突破したと発表しました。

コロナ感染拡大予防の観点から、8億人到達のセレモニーも開催を見合わせようですが、これまでは節目のゲストを祝福し、認定証や特別招待券等を贈呈してきました。
今回は、次の9億人到達セレモニー開催に向けて特別招待券等入手方法を紹介します。

過去の達成日

今回の8億人達成まで、1983年4月のTDL開園から38年318日での到達となりましたが、

これまでどのくらいのペースで1億人毎達成してきたのでしょうか。

1億人目から8億人目までの、それぞれの達成日

1億人目:1991年5月29日(開園から 8年 45日)
2億人目:1997年7月25日(開園から14年102日) 1億人達成から6年58日
3億人目:2002年11月8日(開園から19年208日) 2億人達成から5年107日
4億人目:2006年11月1日(開園から23年201日) 3億人達成から3年359日
5億人目:2010年8月27日(開園から27年135日) 4億人達成から3年300日
6億人目:2014年4月12日 (開園から30年363日) 5億人達成から3年229日
7億人目:2017年7月31日(開園から34年108日) 6億人達成から3年111日
8億人目:2022年2月26日(開園から34年108日) 7億人達成から4年211日

TDL開園8年後の91年5月に累計入園者は1億人を突破しました。2001年9月に東京ディズニーシーが開園しました。以降、ハイペースで増加を続けましたが、
新型コロナウイルスの感染拡大を受け2020年には東日本大震災以来の長期休園。その後も大幅な入場制限が相次いだ影響でペースは鈍化しました。

セレモニーの内容とは

7億人目のゲストになった方はどのようなセレモニーをしたのでしょうか。

特設ステージで7億人目のゲストであることを正式に告げられ、祝福に訪れたミッキーマウスやミニーマウスたちが見守る中、2020年に東京ディズニーランドにオープンする『美女と野獣』のアトラクションを体験できる特別体験券など以下のプレゼントをお贈られたようです。

  • 7億人目ゲスト 認定証
  • 『美女と野獣』テーマのアトラクション特別体験券
    (2020年春に東京ディズニーランドにオープン予定)
  • 2020年まで有効の特別ご招待券
    (東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのどちらでもご利用いただけます)
  • ミッキーマウスのぬいぐるみ

今回の8億人達成は、新型コロナウイルスの感染防止の観点から、ちょうど8億人目となった人は特定せず、入園者が参加するセレモニーは開きませんでした。

残念ですが、9億人達成の際は到達セレモニー開催行ってほしいですね。

特別招待件入手方法

次の9億人到達セレモニー開催の際の特別招待券等入手はどのようにすればゲットできるのでしょうか。

どれくらいの日数で到達するかを予想していきます。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け2020年には東日本大震災以来の長期休園していたので、こちらを予想するのは難しいため、

4億人目:2006年11月1日(開園から23年201日) 3億人達成から3年359日
5億人目:2010年8月27日(開園から27年135日) 4億人達成から3年300日
6億人目:2014年4月12日 (開園から30年363日) 5億人達成から3年229日
7億人目:2017年7月31日(開園から34年108日) 6億人達成から3年111日

この辺りを参考にしながら予想します。
この数字を見ると約100日早まっているのがわかります。

新型コロナウイルスの影響があるとはいえ、ディズニーの施設拡大もあり来場者数も増えることから3年くらいが予想できます。

まとめ

オリエンタルランドは2022年2月26日、両パークの累計入園者が8億人を突破したと発表しました

今回は次の9億人到達セレモニー開催に向けて特別招待券等入手方法を紹介しました。

あくまで予想ではありますが、今から3年後あたりは可能性として高いかもしれません。

2025年3月頃を目指して来場してみてはいかがでしょうか。
ディズニーに行きたくなってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です