榊英雄(映画監督)の性加害(被害)を受けた女優は誰!?次回作品「ハザードランプ」も中止!?

俳優、映画監督の榊英雄(51)が、映画へのキャスティングを持ち掛け4人の女優に性的関係を強要したと9日、文春オンラインが報じられました。それを受けて、3月25日から公開予定の映画「蜜月」を一旦中止されると報道されました。

今回は、榊英雄氏の性被害(加害)を告発した4人の女優は誰なのかを調査していきます。

また、次回作品でもある安田顕と山田裕貴のW主演映画「ハザードランプ」も中止になるのか調査していきます。

榊英雄の性加害(被害)を女優が告発!その実態とは!?

映画へのキャスティングを持ち掛け4人の女優に性的関係を強要したと報じられているわけですが、その実態を見ていきます。

「性被害」をテーマに映画を作り、公開することに疑問と憤りを隠せない女性が複数いる。過去、榊氏の作品に出演したり、ワークショップに参加していた女優たちが性行為を強要されていたと訴えているのだ。

文集オンライン

この騒動の発端となったのは、榊氏に有無を言わさず性的行為を強要されたり、映画へのキャスティングをちらつかせて、性関係を持たされたと語る4人の女優たちです。

4人の内の1人については「肉体関係があったことはない」と否定したが、他の3人については関係を持ったことを認めた榊英雄さんですが、、

LINEのやりとりまでできてますね。榊英雄さんは否定しようにない状況なのでしょうか。

所属事務所を通じてコメントを発表。

「記事上で、事実の是非にかかわらず渦中の人とされてしまった相手の方々にも、大変申し訳なく思っております」と謝罪されました。

「不倫行為については妻にも謝罪し、許してもらっております。(女優らに)性行為を強要した事実はありません」とあくまで合意の上だと主張した。また、「映画に罪はございません」「ともに苦労してきた脚本家から始まったこの出来事は、私にとってどうしようもなく途方に暮れております」と答えた。

文集オンライン

榊英雄の性加害(被害)を告発した4人の女優は誰?

女優4名のうち3名と関係を持った榊英雄さんですが、告白した女優は誰なのでしょうか。

現在のところでは、告発した女優については、名前が公表されていません。

現時点でわかっていることは 、「過去に榊氏の作品に出演したり、ワークショップに参加していた女優たち」ということだけです。

ですが、つい最近の2022年2月24日~27日にもワークショップを開催しており、このようなワークショップに参加されていたとの事です。

https://twitter.com/jea_info/status/875302066247180288?s=20&t=qW9JvwFo_I6By5SA-izhgg

このワークショップですが、女優や俳優の卵が多く参加していたようで、また、参加条件を見ると「榊英雄監督作品に出演を希望する方」「俳優として映画やドラマで活躍をしたいと思っている方」「感染症対策にご協力いただける方榊監督の作品に出演したいという方」というのもあり、ワークショップを通じて作品に出れる可能性もあったのかもしれません。

次回作の「ハザードランプ」はどうなる!?

女優に対する性加害を報じられた俳優・榊英雄(51)が監督を務める映画「蜜月」の製作委員会は9日、公式サイトで同作の公開を一旦中止すると発表した。

Yahoo!ニュース

「蜜月」 の公開は一旦中止となってしまいましたが、安田顕と山田裕貴のW主演映画「ハザードランプ」はどうなるのでしょうか。

こちらは今のところ4月中旬から全国で公開予定のようです。

まとめ

今回は、榊英雄氏の性被害(加害)を告発した4人の女優は誰なのかを調査してきました。

榊英雄監督ですが、以前からセクハラやパワハラ問題で炎上していたようで、いつこのような問題が出てきてもおかしくない状況だったのかもしれません。

次回作品の「ハザードランプ」は今のところ公開予定との事ですので、まだまだ安心はできませんが、公開を楽しみにしている人は心配です。

今後の榊英雄氏の動向を見ていきたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です