高椋駿輔イケメン建築作業員の顔画像とFacebookは?久留米市パイプ椅子殺害事件

福岡県久留米市の民家で住民の男性が侵入してきた男に椅子で殴られ死亡した事件で、
高椋駿輔容疑者24歳が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

椅子で複数回殴り、逃走したとのことで相当の恨みがあったように見えます。

高椋駿輔容疑者は一体どんな人物なのでしょうか。

事件概要

26日夜、福岡県久留米市の民家で住民の男性が侵入してきた男に椅子で殴られ死亡しました。 久留米市三瀦町清松の民家で26日午後7時ごろ「男が入ってきた」とヘルパーの女性から警察に通報がありました。 男はこの家に住む男性を椅子で複数回殴り、逃走したということです。 その後、男が久留米警察署に出頭してきたため、警察は久留米市三瀦町草場の建設作業員 高椋駿輔容疑者24歳を殺人未遂の疑いで逮捕しました。 男性は、頭から出血し警察官が到着した際には意識がありましたが、搬送先の病院で死亡しました。 警察は容疑を殺人に切り替えて、動機などについて捜査する方針です。

RKB毎日放送

取り調べに対して高椋容疑者は「髙口さんの会社の元従業員で金銭トラブルがあった」と供述しているようですが、

高椋駿輔容疑者は死亡した高口義明さんの会社の元従業員であることは判明しています。

高口義明さんは会社役員とのことで、雇用関係があった際なんらかのトラブルがあったのではと予想されています。

世間の声

詳しい事情はよくわかりませんが、勤めていた会社の会長で金銭トラブルとのことなので、給料の待遇に対する不満か、貸し借りに関することなのかで大きく違って来ますが、相当強い殺意があったように思います。最近話し合いではなく、直接的な暴力によって、目的を遂げる方法をとる人が増えてきており、社会が不安定化しているのが気になります。

犯人の男は被害者の男性の元従業員であった様だが 金銭トラブルもあった様に報道もされている 金銭トラブルって言っても普通に考えれば 被害男性が金を借りたのでは無くて犯人に貸したのだろうが その返済でのトラブルか借金による逆恨みかだろうか

最近殺人事件毎日ありますね。命を奪うことをいとも簡単にやってしまう。どう育てれば殺人犯になるのか。子育てしてる身としてそこを日々考えてしまいます。 絶対的に大切なことは親が子供を愛することしかないと思う。愛に溢れた子は絶対殺人なんてしない。親が仕事や経済を理由に子供を蔑ろにしてしまう、心身的虐待は問題外。目には見えない自覚もない、つもり積もった寂しさこそが、危険なんだと最近つくづく思う。(周りの子供を見て)

人の痛みとか、それを行動したら家族はどう想うとか、なにか一線を超えてしまう前にもう一度躊躇する気持ちがあるといいのだけど

高椋駿輔容疑者の顔画像は?イケメン建築作業員

名前:高椋駿輔
年齢:24歳
住所:福岡県久留米市三潴町草場
職業:建設作業員

高椋駿輔の顔画像に関しては現在は明らかになっておりません。

イケメン建築作業員と言われているようですが、本当にイケメンかはわかっていません。

高椋駿輔の顔画像が判明次第追記します。

高椋駿輔容疑者Facrbook

高椋駿輔のフェイスブックアカウントを調査しました。

Facebookで「高椋駿輔」を検索すると、高椋駿輔容疑者と同姓同名の人物のアカウントはヒットしませんでした。

高椋駿輔容疑者はFacebookをやっていないものと思われます。

インスタで「高椋駿輔」を検索すると、ヒットはしましたがニュースで顔画像が出ておらず断定はできないため控えさせていただきます。

まとめ

福岡県久留米市の民家で住民の男性が侵入してきた男に椅子で殴られ死亡した事件で、
犯人である高椋駿輔容疑者について調査してきました。

金銭トラブルとありましたが、人を殺すまで恨みがあったのでしょうか。

また24歳という若さで、非常に残念な事件です。

顔画像、Facebookは見つかりませんでしたが、引き続き報道があり次第調査を進めていきます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。