氷の女王原田麻子は出産してた!旦那は誰?!子供の名前は?!

2022年8月16日の「マツコの知らない世界」で登壇される氷の女王、原田麻子さんを今回調査していきたいと思います。

夏はかき氷の季節ですね。

かき氷を年間1800杯以上、365日食べる原田さん、

一体どんな方なのでしょうか。


原田麻子さんプロフィール

名前:原田麻子(はらだあさこ)
年齢:39歳
出身:神奈川県
学歴:多摩美術大学
職業:かき氷専門店氷舎mamatoko店主

多摩美術大学に在学中、京都で出会ったかき氷(抹茶のかき氷)に感動し、かき氷に魅了された原田麻子さん。

OLで新聞社で編集者として仕事をする傍ら、かき氷を食べ歩き、そのたびに写真をSNSに投稿し続けたようです。

2015年頃は、かき氷の女王として名が知れて、テレビ出演したりすることも増えてきたようです。

かき氷が本当に大好きだったんですね。

ネットでは「氷食病」ではないか!?と噂されてますが、

現在は元気なようで、健康管理には気をつけてほしいですね。

原田麻子さんの旦那はにいやん

原田麻子さんの旦那さんは誰なのでしょうか。

2021年7月21日にInstagramで妊娠、結婚を発表されました。

近しい人たちにはお伝えしておりましたが、
妊娠しています。
今妊娠4ヶ月半ばにさしかかりました。
それに伴い先月22日に入籍して、
にいやんと夫婦になりました。
にいやんは引越し済みですが、わたしはもうすぐ追って新居に引っ越します。

さらっと書きましたが妊娠が分かってからまだ1ヶ月半しか経っておらず、一気に色んな決断を迫られて目まぐるしかったですというかまだ渦中にいます(2ヶ月前はのほほんと生きてたかと思うともうその時の自分が愛おしいわ…)。仕事も一番忙しい時期、取材や収録もある、お店のことももちろん、自宅の引っ越し作業、産院決め、検査検査健診、飛んでいく金…笑

ただ、子供好きじゃない自分を苦しませないようにしてくれてるのか、幸い初期の頃から今に至るまで全く悪阻(つわり)がなく、ねむい、だるい、気持ち悪いといった諸症状も全くないので、
現時点でただの腹が出ぎみの元気な女です。
何もなさすぎて普段の生活での実感がなく、いつも健診に行ってエコー確認する時、まだ生きてます?います?あ、生きてた!の生存確認が前提になっています。

妊娠しといてなんですが、わたしは今まで一度も結婚したいと思った事はないし、誰かと暮らしたいと思ったこともないし、ましてや子供が欲しいと思ったこともありません。

パートナーとして2人が一緒に居られればそれで良いし、結婚という法的拘束力を持つことにそんなに意味を感じていませんでした。それでも、今までわたしに殆ど逆らったことのない(笑)にいやんが、この事に関しては唯一首を縦に振らなかった。

プロポーズしてもらって婚約してから、誤魔化し誤魔化しのらりくらりやり過ごしてきた4年くらいの間、わたしの気持ちを汲み取って、結婚を(あまり)急かされず、待っていてくれたことにはとても感謝しています。

けれど、一人で暮らすのが好きだし、かき氷を作るのが好きだし、かき氷のこと考えたり食べるので忙しいし、子供ができるくらいのことがないと生活を変えないと思うというのは折に触れて伝えてありました。
(これわたしが男側で彼女に結婚求められての答えとしてはすげぇロクでもないな…おれラーメン食うので忙しいから結婚とか無理。って言われたら殴る)

だから、結婚することの境界線が、わたしにとっては妊娠でした。
もしも妊娠したら、そういう事で、
妊娠しなかったら、そういう事なんだ、と
自然に任せることにしていました。
(自然に任せる事で年齢的に時間切れが来ることを期待してもいました)

子供のいない人生9割で考えていた奴に、急に妊娠and結婚が降りかかってきてビビったし、初めてエコーで落花生みたいな影を見た時は、嬉しいとかじゃなくて、ただ衝撃で、腹で何かうごめいてる…怖ぇぇ!と思って診察台の上で、うっ、て泣きました。
(いまもグロテスクだな…肉塊やん…と思って客観視しています…母性とは)

そんなわけで、(ちっ年貢の納め時か…)と観念した感はありますが、人生第二章が始まったと思って今は腹の中に生き物を飼っているという初めましての状態を楽しんでいます。

お店にも破水するまで立ち続ける所存ですのでご安心ください。
そしてへその緒をちょん切ったらすぐ復帰する心持ちです。

お腹の生き物共々宜しくお願い申し上げます。


2021年5月22日放送の『ノブナカなんなん』でははっきり独身ですが、4年付き合っている彼氏はいると公表もされていました。

Instagramでも度々「にいやん」という名前を目にしました。

原田麻子さんのことをとても理解されてる素敵な方のようですね。

原田麻子さんの子供の名前は?

お子様の名前はハルヒ君!!


高齢出産ということもあり大変なようですが、元気にすくすく育ってくれているようです。

3月のかき氷杯数は157杯でした
おちちあげてるとおなかすぐすくし
何より妊娠中は3杯食べるともうキツい…場合によっては2杯もきつかったのにハルヒ出てからは欲が止まらん。
今月もご馳走様でした、感謝。

休みの日も自由に出歩いて
かき氷好きなだけ食べられて
毎日お風呂にゆっくり浸かれて
そういう毎日が、子供がいることで、結婚することで、失われるなんてまっぴらだと思ってた。

でも
結婚もして、ハルヒが産まれた今も、
毎日ほとんど同じように過ごせている。
そりゃぁ、睡眠不足だったり
仕事の直前にお乳搾ってストックしたり
時間を逆算してハルヒまわりの事を考えなければならないから、

全く前と同じではないけど
やりたいこと、
全部やる。
やりたいことを
子どもを理由に諦めない。
って決めて
今は概ねやりたい事ができてる。

それは明らかににいやんのおかげ。
私にはいつもたのしくいきいきと(笑)過ごしていて欲しい
って言ったこと、
言葉にするのは簡単だけど
実際行動に移すのはとても難しい。

少しは家にいろよ、
かき氷とハルヒどっちが大事なんだよ、
家事全部おれやってるんだよ

みたいな不満、言われても仕方ないのに、ただの一度もない。
それを当然かのように。

一度聞いてみたことがある

私かき氷食べに行くから毎日家にいないし、食事も作らないし、掃除もしないし、お風呂だって2時間入りたいからその時もハルヒ見てもらってて

普通許されなくない?不満じゃ無いの?

と。

にいやんは
知ってた。
って
それがあさちゃんだって知ってたから、
不満に思うことはないなぁ
むしろ思ったより育児や家のことしてるとさえ思ってる笑

って。

私は
誰かにお伺い立てて生きる人生なんて嫌だったから、早く自立したかったし、
自分で自分の責任が取れる人間になりたかった。それは自由でありたいと思うことと同じだった。

それだけ独立心が強かったのに
今は
自分の責任を取る、というのが、
自分と自分の店にかかわる人、にいやん、もちろんハルヒも含まれている。

私が店に立てなかった間、店を支えてくれたスタッフを誇りに思っているし、他人の店ではなく、自分ごととして関わってくれることをすごく感謝している。だから何かあったら丸ごと私が責任を取るつもりだし、それはにいやんもハルヒのこともおなじ。
まぁ私が守って責任取るなんて、苦笑されるだけだろうけど笑

自分ごとだけで良かったことが
その範囲が、自分だけで出来ない規模や状況になって初めて
わかる事がある。

誰かを守りたいとか責任を取れる自分でいたいって、
自分のことだけの時より
プレッシャーで、面倒くさくて、
嬉しい事なんだね


まとめ

2022年8月16日の「マツコの知らない世界」で登壇される氷の女王、原田麻子さんの旦那さん子供の名前について調査してきました。

子供ができてもかき氷を食べ続ける原田麻子さん。

どんだけ好きなんだよ!とつっこみたくなりますが、本当に好きなんでしょうね。

子供ができてから久々のテレビ登壇だと思いますので、楽しみにしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。